「3」が教えてくれる、日本男児のポテンシャル


さてー。

久方ぶりに、こちら「【5/20㈯】宮崎駿アニメ × 夢分析 お話し会@名古屋」のお話。

 

 

木星(Jupiter)がなぜ突然アニメのお話会をするのかと言うと。

神話も、夜見る夢も、優れた児童アニメも、ぜ~んぶ潜在意識と深いかかわりがあるからなんですね。

 

 

人類の潜在意識を紐解く。そんな視点で12星座神話を分析したことで、新・占星術は生まれました。それはいつもお伝えしている通り!

 

 

なので、宮崎アニメはわたしの人生に欠かせない芸術なんですねー。

 

 

てなわけで、今日は「ハウルの動く城」に潜む「3」の秘密について。

 

 

「ハウルの動く城」には「三角関係」が幾パターンもある

と、以前、ブログでお伝えしました。

 

 

夢分析でも、物語分析でも、数字はとっても大切なヒントです。

この「3」という数字。

 

 

ギリシャの哲学者ピタゴラスは「調和」

タロット分析の祖、サリーニコルズは「母」の意味を持つと言いました。

 

 

「3」は、あらゆる育成を象徴する数字なんですね。

 

 

ハウルは荒地の魔女と、サリマン先生から逃げています。

この三角関係のなかで、二人の母ちゃんから逃げ続ける限り、ハウルに成長はありません。

 

 

彼らと向き合うことになったきっかけが、もう一人の老婆、ソフィの出現でした。

母ちゃんだけじゃ飽き足らず、ばあちゃんが出てきた(笑)

 

 

4番目の女、ソフィ。

 

 

彼女はなぜ、若い女性としてでは無く、老婆として、ハウルの前に現れなければならなかったのでしょう。

 

 

そして、ソフィはどうして、二人の母ちゃんから逃げ続ける、なんとも頼りない少年ハウルに、惹かれたのでしょう。

 

 

美形だったから?
出会いが劇的だったから?
魔法使いだったから?

 

 

いいえそれは、ソフィがハウルの中に眠る、二つのポテンシャルを見つけたからです。

 

 

それは、日本の男性すべてに眠る可能性。

その可能性を見つけたら、女性は誰もが「この人と向き合いたい」と感じてしまうものかもしれません。

 

 

そしてそのポテンシャルは、先回お伝えしたこちらの三角形に隠されているんですね~。

 

 

 

当日のお話し会では、じっくりそのあたりをお伝えしていきますね^^

ではまた~!

 

 

星起こしのクリスタルヒーラー 木星(Jupiter) ♥

 

まずはフォローからお願いします(‘-^*)/

 

 

 イベント情報 

◆【5/20㈯】木星の宮崎アニメ×夢分析お話し会 ~「ハウルの城」のハウルはだあれ?~@名古屋
日本男児の持つポテンシャルを、宮崎アニメから紐解いてみよう♪

◆【5/26夜@麻布十番】第1回・新占星術×マントラ「秘密の恋愛セミナー」
ピュアな愛を成就させる、ストラテジーをGetしよう♪

◆【5/28㈰】『極盛り!秘密の超SNSセミナー』@東京
今こそ認知度アップのとき!そのためにSNSスキルを磨こう!

 

 

ABOUT木星はこちら→→http://draconicgate.net/

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です