【牡羊座新月】『結果』を手放し行動して。『意識の前提』が塗り替わるとき


2017年3月28日11:57 牡羊座の新月です。
テーマは「『結果』を手放し行動して。『意識の前提』が塗り替わるとき」

 

 

 

 

◆これまでの行動が「実り」になる

1月~2月上旬にかけ社会での役割に勇気をもってチャレンジした人は、ここで飛躍を迎えます。

 

情報サイトのスタート、書籍出版、講演、講座講師、教育、司会業の分野で、新たな役目を任されることも。

 

 

3月12日の乙女座満月では「ちょっとおバカな子どものわたしを主役にせよ」がテーマでした。ここで、自身の子ども心、エゴレベルの欲求にスポットを当てた。

 

 

「わたし、スターになりたいの!!承認欲求ですけど、なにかっ??」

 


「わたし、お金持ちになりたいの!!物質大好きですけど、なにかっ??」

 

 

みたいな感じですね(笑)。
社会奉仕意識の強い乙女座が、ともすると制御してしまう稚拙な欲望に、とりあえず市民権を与える。

 

そこから始まった行動から、新しい仕事や居場所が生まれたり、仲間が増えたりと、エキサイティングな変化があったはずです。

 

3月21日の春分は仕事・コミュニティ・人間関係の断捨離がありました。それが順当に済んだなら、このとき空いたスペースに、新しいチャンス、縁、ひらめきが舞い込みます。

 

 

既存の占星術
---------
太陽・月が牡羊座10ハウスで合
水星・天王星が牡羊座10ハウスで合。対向天秤座の木星と180。冥王星が水星・天王星に90度
水星・土星が120度

+新・占星術「インフィニティアストロジー」
---------

 

 

◆「現実の壁」を超えていく

この新月の流れを新・占星術で読み込むと…
新しいチャンスと同時に「社会の壁」を感じる星周り。

 

新分野の挑戦、今までの発想と違う試み、そこにワクワクする一方で、どこかで

 

「これって本当にうまくいくの?」
「人から見て価値あるの?」

 

という、思いがよぎる。

 

「相手にとっての価値」を示さなきゃ、人はわたしの商品を必要としない。

 

身体を開く仕事は、どこかでタブー視されてしまう。

 

「女っぽさ」がなければ、結局、男性に敬遠される。
・・・
・・・

 

 

「社会の壁」を荒めて感じ、がっかりする。でも実は、その現実はあなたの内側にある固定概念だったりします。

 

 

あなた自身が、
自分の「存在の魅力」だけでは人はこない。相手にとっての「価値」を示さなければ、わたしの商品は必要とされない。
そんな前提にしばられている。

 

 

あなた自身が、
身体を開く仕事にどこかで罪悪感を抱いている。多くの人に軽視されていると思い込んでいる。

 

 

あなた自身が、
自分の女性性、あるがままの「素のわたし」は、魅力がないと感じてる。

 

そんな思い込みが作り出した「社会の壁」にぶつかるのです。
「ああ、やっぱり現実は厳しい…」と落胆しますが、実はあなた自身が根底で決めている、現時点での自分なんですね。

 

 

大事なのは、ここで全ての「固定概念」を払しょくしなくても良いということ。
そもそも固定概念が無い人はこの世にいません。これが強ければ強いほど、もともと持っているエネルギー量は巨大で、脱ぎ捨てた時の飛躍は目覚ましいものがあります。

 

内側のエネルギー量の多さを自覚して、どんな形でも消化させて。

 

具体的には、意識が旧・新混合でも、とにかく新たなチャレンジを行動に移すこと。結果にこだわらず、その一歩を踏み出すことで小さな結果を手にする。
その結果から、小さな自信が生まれ、

 

 

「相手にとっての価値」を脇に置いて、
ただ「存在するわたし」に、お金を払ってくれる人もいるんだ…。

 

身体を開く仕事って、意外と市民権、得てるじゃない。

 

素の自分を、素敵って言ってくれる人もいるのね…。
・・・
・・・

と、少しずつ、あなたの頑なな前提が緩んでいきます。
今はチャレンジ、スタートの時。それを肝に銘じておきましょう。

 

新・占星術「インフィニティアストロジー」
---------

既存の占星術
---------
牡羊座新月
水星・土星120度

 

 

◆「感度」を知って、ひらめきを得て

同時に、五感と六感が繋がり、両者冴える傾向も。味覚・聴覚・嗅覚・触覚などの反応から、新しい知見に至ったり、何かに閃くこともあるでしょう。

 

 

身体に触れるだけで相手の健康状態を察知したり、自身の身体の痛みや熱、冷え、しびれなどで、心の調子を把握できたり。

 

 

ボディと意識の境界線が曖昧になるので、人の感情や思念の影響を受けやすくなります。

 

 

他者の意識が流れ込んできて、相手の悲しみやいら立ちを自分のものと混同したり、風や星、植物・動物などからインスパイアされて、ひらめきを得たり。

 

 

自らの感じやすさを自覚して、他者と自分の意識・感覚に、しっかりと境界線を引くことが大切です。

 

 

また感度が高い時期なので、マインドフルネスやマントラ、ヨガなどもおススメ。この新月からスタートするのも良いでしょう。

 

 

既存の占星術
---------
サビアンシンボル・牡羊座8度「リボンのついた女性用の帽子が東風になびく」で新月
牡牛座火星と魚座海王星がタイトに60度

 

 

 

◆まとめ

この新月は、次の天秤座満月へと続きます。
天秤座満月では「他者と異なる自分、マニアックな自分に、どこまでOK出せるかで、生み出す現実が変わる」星回り。

 

 

そのためには、牡羊座新月で、旧・新混合の意識を土台に新しいことにチャレンジする。ここで重ねた、小さな成功体験によって、「意識の前提」を塗り替えていく。

そんな、アグレッシブな牡羊座新月です。

 

 

星起こしのクリスタルヒーラー 木星♥ 
新・占星術「インフィニティアストロジー」をもとに星読みをしています

 

 

こちらFacebookアカウント 
まずはフォローからお願いします(‘-^*)/

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です