「『嘆き』の向こうの『愛』に繋がれ」【金環日食・魚座新月】


2017年2月26日 23:58
魚座新月、そして金環日食です。

今回のテーマは「『嘆き』の向こうの『愛』に繋がれ」

 

 

B

 

 

 

 

 

2月は食の月で、11日には乙女座で月食、続いて26日に魚座で日食が起こります。
月食日食は、宇宙の扉が大きく開く時。人の集合無意識・その願いが、天に向かって解き放たれるときです。

 

月食日食の影響は、近日生まれてくる子のホロスコープに、強い影響を与えると言われています。(木星の個人鑑定はこれを採用し、出生前の最も近い日に起こった月食日食もリーディングの材料にします)

 

そこには、わたし達の親の代が持ち得なかった「新しい意識」が描かれています。親たちには自分たちは持たない、「新しい意識」が必要で、その願いを宇宙に託すのです。

今回の日食を見ると、人類の潜在的な願いは明らかです。

 

 

過去世・祖先(DNA)・民族意識をまるごと癒し、次世代に遺恨を残さない

 

 

そんな願いです。わたしは数日前から、

 

火星:怒り・情熱

が、

天王星:部分破壊・刷新

 

に接近することで起こる、「個人的な学び」について書いてきました。
この日食で、いよいよ火星は天王星とタイトに合。これを人類視点に切り替えて読むなら、

火星:男性性・思考・行動

の使い方を、破壊・改革するときと言うこと。つまり2017年全体のリーディングでお伝えした、

 

男性性の使い方を、変える

 

ということです。
男女の間でトラブルが起こる。愛・情熱・距離感・礼節などが原因で、怒りが湧く。
その対話の中で生まれるのは、古い男性性と女性性の断ち切りです。
古い男性性と女性性とは、

 

1)男性性 : 社会通念

2)女性性 : 自己犠牲

 

の構図。

 

「世の中は、組織は、チームは、こうしたものだ」
「人とはこうあるべきだ」
「家族とはこういうものだ」

 

こうした社会通念(男性性)をもとに

 

「だからとりあえず、周囲に合わせて」
「わたしが抑えれば、すべてはまるく収まる」
「自分の欲求を押し通すのは、ただのわがまま」

 

そんな自己犠牲(女性性)が求められ「自分を生きる」ことを諦めてきた。これが日本人の根っこに染み付いた思考パターンです。

 

この古いパターンが、実際の男女のぶつかり合いによって、浮き彫りになる。
ただしこれ、

 

男が社会通念を主張し、女が自己犠牲的になる

 

とも限りません。
女の中の、古いタイプの男性性が、「社会通念」を押し付けてくるかもしれません。
男の中に在る、古い女性的な観念が、「自己犠牲」の発想を強要するかもしれません。
この根本の発想を、本気で手放すときなのです。そして新しいパターンに書き換える。新しいパターンとは、

 

1)女性性 :ワクワク感 (五感・感情)

2)男性性 :それをどう具現化する? (思考・行動)

 

の、構図。従来型の

 

1)男性性 → 2)女性性 (旧)
の順序を、
1)女性性 → 2)男性性 (新)

 

に入れ替えていく。これはそのまま、わたし達の「過去世・祖先・民族」が抱えてきた、何千年続く前提を、書き換えることでもあるのです。

 

わたしが今最も情熱を傾けているのは、新・占星術の研究と、3月11日・12日開催する、過去世のヒーリングワークショップです。
この企画は
2月26日の魚座新月、そして来月3月12日の、乙女座満月のホロスコープから、

 

「次世代に遺恨を残さないで」「新時代を築いて」

 

と言う、「過去世・祖先・民族」の、強い願いを受け取ったためです。ここで大事なのは彼らの

 

「癒し」

 

にこだわりすぎないこと。
考えてみましょう。あなたという一人の人間がこの世に誕生するのに、何人の祖先たちが存在したでしょうか。母の上に両親がいて、父の上に両親がいる。双方の祖父母に、また父と母がいる。

 

祖先の数など幾万を超えるでしょう。
その中で、深いトラウマを抱えた者が何人いるでしょうか。
罪を犯した者は?
犯罪に巻き込まれ、この世に未練を残した者は?
これは「過去世のわたし」に置き換えてみても同じこと。

 

つまり、
過去世・祖先・民族の「癒し」
だけにフォーカスすると、きりが無いんですね。癒しても癒しても、後から出てくる。

 

これは、マントラ指導者であるダケアヤナさんが、わたしにくれたヒントです。彼女はある経験から、過去世の「嘆き」ではなく、その奥の「願い・愛」に気が付いた。

 

過去世の「傷」だけにフォーカスするのではなく、その背後にある「愛」のパワーにチャンネルを変えたと言います。今ここで求められるのは、

 

過去世・祖先・民族の本当の願いを知ること。

 

今回の日食は、民族意識を司る4ハウスで起きています。同時にこの場所は、愛・育みの場所であることも、忘れてはなりません。わたしがここ数日言っている、
「まずは感情のまま、怒りを出してみよう」とは、

 

1)女性性 :ワクワク感 (五感・感情)

2)男性性 :それをどう具現化する? (思考・行動)

 

の順に従うということ。
感情が先。その後に、どんな人間関係を構築するかという思考・行動、すなわち男性性が来るのです。
2月26日から、3月12日に向かって、宇宙のエネルギーは大きく回転していきます。自分の女性性、すなわち感情・五感を救出し、とことん発露してみましょう。
もしあなたが、過去世・祖先・民族という存在が、イマイチ、ピンとこないなら。

 

過去世・祖先・民族意識 = 潜在意識

 

と捉えると分かりやすいかもしれません。
人の意識は、顕在意識が5%。潜在意識が95%と言われています。見えない、分からない、自覚できない領域が、95%もあるんですね。

 

人が持つ95%のポテンシャルが、「嘆き」ではなく「愛」に繋がった時。
わたし達が築く新しい時代は、大きく拡大し、豊かになっていく。

 

そんな魚座の金環日食です。

 

星起こしのクリスタルヒーラー 木星♥
 こちら Facebookアカウント まずはフォローからお願いします(‘-^*)/

 

 

イベント情報

◆【2/26@名古屋】たましいを洗え!!最強デトックスWS 金環日食のエネルギーを受け取って行う、デトックスヒーリングワークショップです。

 

◆【3/11㈯@東京】【3/12㈰増枠決定♪】 『新占星術・マントラ・光の呼吸』~レムリアの記憶~ WS 新・占星術で、古代文明レムリアの記憶を呼び覚まそう。

 

◆【3月@東京4月@名古屋】自分の星を生きる!天体クリスタルヒーリングセッションのご案内 天体クリスタルヒーリング、個人セッション募集です。名古屋・東京で各5枠!お早めに。

 

◆【3月スカイプ】「気づきの占星術セッション【個人鑑定】」(新・占星術「インフィニティアストロジー」ではありません) あなたのホロスコープに刻まれた才能・魅力を、体感から知る占星術個人鑑定です。

 

400x700prof

 

 

 

 

ABOUT木星はこちら→→http://draconicgate.net/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です