【「鬼」を外へ「福」を内へ。年に一度の強力なデトックス】節分の星を読む。


こんにちは。星起こしのクリスタルヒーラー木星です。
365140201_setsubun3-540x360
ここ最近「節分のホロスコープを読まなきゃ」と感じつつ、個人的な事情でブログ更新のスピードを減速。そうこうしてるうちに、数日前からクライアントさんや友人から体調やメンタルの不調の訴えがあり…。やっと本日、更新です。

 

一説では、節分は「魔界の門が開く」と言われます。
これに加え、豆まきという風習が物語る昔の人の知恵について、ここ最近ずっと考えていました。

 

わたしは神話・伝承から民族の集合無意識を分析します。その視点で見ると、日本人が古来から行う節分の風習に、人の成長プロセスを読むことができます。

 

節分は立春の前日にあたり、つまり冬と春の境目。
冬は固い甲羅の中に次の芽を育むための、準備の期間。
新陳代謝が最も低下する時期で、良い物も悪い物も、内側にため込んでいきます。

 

つまり立春という「発芽」の前に、ため込まれた悪いものが一気に噴き出す。
出産は人の最大の創造的偉業ですが、同時に母親にとって人生最大のデトックス、とも言われています。

 

出産が立春なら、デトックスが節分。
「魔界の門が開く」とはつまり、これを比ゆ的に表現したともとれるのです。

 

おなじみの掛け声、「鬼は外、福は内」
この「内」というのは、「人の身心」と捉えると、分かりやすいはずです。
つまり「節分」は、闇(鬼)を外に、光(福)を内に取り込む日。

 

そのため節分に向け、内側の闇、今まで無自覚にため込んでいたネガティブな思考や感情が、がやがやしやすいんですね。

 

節分は立春の一日(24時間)前を指し、2017年の立春は2月4日0:34。
よって節分は、2月3日0:34にあたります。
このホロスコープをもとに、節分から3月5日までの過ごし方を、考えていきましょう。

 

1月30日頃から兆候はあって、まず
感情・肉体・潜在意識を司る月が、

 

海王星:癒し・常習性・依存・スピリチュアリティ
カイロン:根拠のないコンプレックス・心の傷
火星:身体・パワー・男性性・怒り

 

を準繰りに通過していきます。これは心と身体の乱れを促す配置で、深い揺さぶりが起きやすい。カイロンと火星の間には、

 

金星:女性性・楽観性・享楽

 

があり、本来なら「明るさ」を月(感情)に与える天体ですが、現在カイロンと合。そのため、

 

セクシャリティ(女性性)への自信のなさ・悲観性

 

に繋がり易いんですね。もっとも、月は28日周期で12サイン上を巡っています。ですから普段なら「この2~3日はちょっと心が乱れやすい」と捉え、重要視する占星術家は少ないでしょう。

 

これを今ピックアップするのは、節分前であるからです。
この流れにそって、2月3日0:34、節分のホロスコープを見てみると…。
月は火星を通過し、さらに

 

天王星 : 現状を部分的に破壊し、変える

 

と合。これは「心の在り方」に強い見直しが迫られる配置です。
今までの「心境」、今までの「在り方」を部分改正することが求められます。加えて月・天王星には、

 

木星 :増加・増大

 

が180度で差し込み、チェンジの切迫感は増大します。
また、天体があるハウスも見逃せません。

 

感情の月は6ハウス(修行・研磨鍛錬)に。その差し向かいにある、増大の木星は、12ハウス(見えない場所)に位置。

 

見えない場所 ≒ 魔界

 

と捉えるならば、闇から溢れるエネルギーが通常の節分よりも増して、月(感情)に影響するともとれるのです。

 

しかしここで力強いのは月の傍で寄り添う、天王星の存在です。
占星術では、外円を廻る天体が、内円を廻る天体に影響を与えても、その逆は無いとされています。(隣接する場合例外もあります)

 

木星と天王星では、天王星の方が外を廻るため、影響力が強いのです。
月(感情・肉体)は、この天王星の力を借りることを、意識すると良いでしょう。
つまり、

 

「今、すごくしんどいけれど、チェンジの時期だ!それが可能なんだ!在り方の根本に変革を起こせる時期なんだ!」

 

そうコミットすることです。対応としては、過剰に研磨・捲簾しやすい月(感情・肉体)を積極的にケアしてあげること。

 

オイルマッサージやぬるめのお風呂に浸かる、身体に優しい食事を心がけるなど、より気を配ってあげましょう。

 

甘やかす、と言うよりは、本当に身体が喜ぶケアを丁寧にしてあげること。

 

そして感情的な乱れが強く現れたなら、どうか朝まで待って。そして日の出と共に外出を。裸足になって大地に足裏を付け、内側のネガティブな感情がすべて還えすと、イメージしてみて。

 

「鬼は外、福は内」を身体レベルでイメージし、「鬼を地中に還す」のです。
深い感情の乱れも、すべてを手放すことができる時期でもあり、節分から5日までを、いかに前向きに過ごせるかが鍵。

 

今回ばかりは、スーパーポジティブおバカさんもありで(笑)、理屈抜きで、より前向きになるアクションを心がけて。5日を終えた後も、しばらくは身体がデトックスを続けますから、身体のメンテナンス、デトックス系のヒーリングはお勧めです。

 

木星も、2月26日に同テーマのワークショップを開催予定。

まだ若干空があるので、気になる方は覗いてみてくださいな。

それでは…
あなたの中の鬼が大地に還り、天から福が降りますように。
よい節分をお過ごしください^^。

 

星起こしのクリスタルヒーラー 木星(Jupiter)♥こちら
Facebookアカウント まずはフォローからお願いします(‘-^*)/
 
 

イベント情報 

 
◆残2枠◆【2/26@名古屋】たましいを洗え!!最強デトックスWS
金環日食のこの日は、宇宙の扉が開く日。人生のターニングポイントとしては、うってつけの日です。明日のあなたが強くなる。最強デトックスワークショップです!

【3/11㈯@東京】「新占星術・マントラ・光の呼吸」レムリアが教える右脳の力
新占星術で開く、過去世の扉。今回は古代文明レムリアがテーマです。呼吸 × 香を用いエネルギーレベルでの変容を【前半】に。新・占星術 × マントラによる情報と実践的な落とし込みを【後半】に。レムリアに還る1dayワークショップです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です