「新境地に達して王になれ!!」【インフィニティアストロジーで読む蟹座満月】2017年1月12日


こんばんは、星起こしのクリスタルヒーラー 木星です。
さて、さっそく新・占星術【インフィニティアストロジー】で読む、蟹座の満月。

o0720072013830624679

テーマは「新境地に達して王になれ!!」。

 

★既存の占星術で読む、蟹座の満月はこちら!
【蟹座満月】「『古風なわたし』を慈しみ、『新たなわたし』と手を繋ごう」2017年1月12日

 

夫・妻、恋人、母親、父親、義父、義母、兄弟姉妹…。
或いは、同じコミュニティに属する仲間同士で、文化的な信念の違いから、話し合いが繰り返されます。

 

その対話の中で、自らの信念をより強く握ったり、相手に強い批判が湧いたりと、さまざまな葛藤が生まれるでしょう。

 

それを我慢し、やり過ごそうとすると、感情・身体に反応が現れるかもしれません。
どうか今回の満月は、ぜひ「対話」に力を入れて。

 

そこにはケンカ、議論に近いようなエネルギーも生まれるかもしれませんが、お互いの真意が見えて、より自身の本当の願いを知ることができます。

 

そして相手と過ごすその場所が、本当に必要な場所なのか、それとも手放すときなのかをしっかりと見定めていきましょう。

 

文化や社会的な慣習に縛られ、自分のたましいの願いを見逃さないで。
少々ハードなコミュニケーションを辛抱強く繰り返すことで、双方の肚はだんだんと決まってくるはずです。

 

心は揺れますが、自分の内なる声がリーダーであると思って、しっかり向き合いましょう。

 

たましいの喜びに従って生きる人であれば、この時の「肚は決まっている」感覚がより強固であるはず。或いは、その議論にストレスを感じません。どこまでも建設的な話し合い、そんな認識の人もいるでしょう。

 

その対話の向こうにあるのは「確固たる自分」
文化的、社会的なしがらみをほどき、ただ輝くことを自分に許した、王者のような風格です。

 

そして心の在り方は、少し異次元(笑)。通常の人であれば、ちょっとたどり着かないような新境地を垣間見るかもしれません。

 

「なんであんなことにクヨクヨしてたのかしら?」

「相手をおもんばかってばかりいたけど、わたし〇〇でいく!!だってそれがわたしなんだから!」

 

無駄をそぎ落とした自由なハートは、そんな晴れ晴れとした状態に。

つづき→


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です