シックスセンスを手にする前に、大切なこと。月(子ども性)に寄り添おう


 

新・占星術で読む天秤座満月では、
「三人三様のシックスセンスが開いていくとき。その才能を勇気をもって受け入れて」
そんなお話しをしました。

 

ここで大切なことが在ります。

 

条件付けをせず、あるがままの自分を愛する。
 

月 : 子ども性
 

のワークです。

 

才能を実感すると、人は喜びを感じます。
その才能を用いて仕事をしたいし、世の中に貢献したい。

 

でも、どうか自らの才能を「世界に評価されるための武器」で、終わらせないで欲しいんですね。

 

 

新・占星術は「天才性」がキーワードです。
この「天才性」の中には、シックスセンスも含まれます。

 

シックスセンスを持った時、人は時折この才にしがみつく。
人智を超えた才能を拠り所に、世界に評価を求めたりします。

 

これを、倫理的に間違いだと言いたいわけではありません。
大切なのは、当事者の心の中で起きていること。
例えば…。

 

未来を予知する力がある。
触れるだけで、肉体の故障を察知できる。

 

「この才能によって、わたしは世の中から必要とされている。
認められている」

 

そう認識したとき、同時に

 

「この才能がなければ、わたしは世の中から必要とされない。
認められない」

 

 

という認識も、存在する。
つまりそれは、「ただ、存在するだけでは、無価値である」という過酷な自己評価なんですね。

 

心の奥底で生まれる、こうしたジャッジメントは、わたし達の心を痛めつけます。つまりとってもアンハッピーな状態。

 

年明けから続く、潜在意識レベルでの深い癒しは、この「自己肯定感」を築き上げるための、宇宙がくれたギフトでした。

 

「存在するだけで素晴らしい」という心の基盤があって初めて、その上に「シックスセンス」という類まれな才能が築かれる。

 

そうなって初めて、わたし達は自分の才能・そのパワーを心から信頼し、深い喜びを感じることができます。どうか、これを忘れないで。

 

 

月 : 子ども性 

 

のワークは今後、とても大切になっていきます。
その方法はこちらに記しているので、どうかご参考にしてください。

◆ blog 「月のワーク~子ども性と対話しよう」
http://ameblo.jp/koisuru-chikyu/entry-12091388345.html
 

 

それではまた!

 

星起こしのクリスタルヒーラー 木星(Jupiter) ♥

 

 

まずはフォローからお願いします(‘-^*)/

 

 

 イベント情報 

◆【4/16㈰@名古屋・村元里弥プレゼンツ】《夢分析》が好き過ぎる木星jupiterの変態お話会💖

◆【6月@東京5月@名古屋】自分の星を生きる!天体クリスタルヒーリング個人セッション募集
自分の星をクリスタルに転写。魅力と才能を最大限に花開く、パワフルなエネルギーヒーリングです。

◆【5月スカイプ】「気づきの占星術セッション個人鑑定募集
あなたのホロスコープに刻まれた才能・魅力を、体感から知る占星術個人鑑定です。(新・占星術「インフィニティアストロジー」鑑定ではありません)

木星のプロフィールはこちら

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です