ニセモノと本物


木星さそり座に入ってから

「ニセモノ」「本物」と言う言葉、

良く見かけるようになった。

この言葉が、わたしは好きじゃない。

 

誰もが成長したい。

幸せでありたい。

 

そんな中でもがきつつ、

古い場所に留まる選択をすることも、

きっとある。

「本当に好きなこと」から

恐れによって逃げることもある。

 

だけど同時に。

誰にだって、

その人にとっては

ものすごーく大きな勇気でもって

行動する瞬間が、きっとあるのだ。

成長を比較する。

そこには戦いの匂いがする。

生き方の質、その差を暗にほのめかす。

そこには潜在的な、コントロールがある。

 

立ち止まり続ける人がいるとして、

彼らの可能性を根っから

信頼することが出来るとしたら。

 

自分自身が

ほんのわずかな心のにごりも受け入れて

消化することなんだろう。

 

これだけに、心を傾けていきたいな。

 

それを繰り返したとき、

誰かの人生をニセモノと呼ぶことにも、

きっと反発しなくなる。

ただ多様な人生と、その人なりの

幸せの探求があるんだな、と

世界をもっと優しく見つめられるだろう。

 

ふむ。

人生はこれからだ。

………………………………
占星術家・セラピスト
木星

◆『モッくまくんの星のレッスン』
「即日使える」レベルまでに習得できる、魔法の占星術テキスト
http://moccuma.net/

◆2018年~3年分の星読み【無償の愛と、人工知能】
みずがめ座時代の本質と、その背後にある巨大なテーマを読む。
http://draconicgate.net/marsjupitersaturn/1-70/

facebook2018.5.15投稿記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です