スピリチュアル下克上


こんにちは!新・占星術創始者の、木星(Jupiter)です。

 

今日のテーマは、「スピリチュアル下克上」。
今年秋から来年秋までの星の流れについて、新しく見えてきた情報をお伝えしていきましょう。

 

さて、今月は自己調整の時期でした。
5月末ごろから6月半ばにかけて、やたら眠くて仕方ない。動く気になれない。体調不良やメンタルの崩れなど、自分と向き合う時間が多かったことでしょう。

 

しかし6月終盤から7月にかけて、少しずつ上り調子に。エネルギーが満ちていきます。

 

次なる調整は8月終盤からで、それまでは自由にのびのびと自分を表現できますから、仕事や学びを楽しんでいきましょう。

 

さて木星はですね。
現在「小学生にも分かる占星術」の制作に没頭中。
併せて、新・占星術「インフィニティアストロジー」もさらに深く分かってきて、からだがいくつあっても足りない状況です。

 

この集中力を大切にしたいので、明日から長野の山奥に引きこもり、さらに制作に力を入れたいと思います!ネット環境が整わない場所のため、ブログ更新はしばらくお休み

 

その前に、新・占星術で新たに分かってきた、秋からの流れをお伝えしましょう。

 

今年の8月ごろから来年の10月ごろまで。
ラッキースター木星の流れを読む中で、大ブレイクのポイントがある。

それが「小学生にも分かる〇〇」とお伝えしてきました。
大ブレイクをあなたのものに!!2017~2018年秋!

 

「見えないもの」
つまりは、心理学・性・宗教・スピリチュアル・エネルギーワークetc.…。

 

を分かりやすく現実に落とし込む。
「小学生にも分かるくらい、簡単でシンプルで、楽しい表現をすること」が、鍵なんですね。

 

このエネルギーをさらに紐解いていくと、
「スピリチュアル下克上」
という言葉が飛び出してきました。

 

この時期、無名だったセラピストやカウンセラー、宗教家や風俗嬢などがあっという間にスターの階段を駆け上がる。

 

一方、今まで注目されていた同ジャンルのスターたちが、ふっと消える。ゆっくり右肩下がりになっていく。そんなことが起こるかもしれません。

 

いわゆる「スターの転落」は、見ることを避けてきた心深くにあるブロックを、無視し続けたときに起こるよう。とくに「外の顔」と「内の顔」を、大きく使いワケている方は要注意です。

 

この社会で「表の顔」を作ることはもちろん必要不可欠。しかしこの一年で、その傾向はやや過剰に。「社会で見せている顔」が「本来の自分」とかい離しすぎている方は、今後、仕事や発信がしんどくなっていきます。

 

同時に無名な方の大ヒットは、自身が抱える根深いブロックをトコトン見つめ、受け入れた時に起こります。

 

これ何故、起こるのかというと…。
今年の4月ごろから人々は、良くも悪くもアンテナ感度が上昇。人の発信の背後にある「本音」を、ネガティブ・ポジティブに限らず、より敏感に察知できるようになってきました。

 

カリスマ的な存在感で自己表現をしてきたスターたち。
これまでは輝いて見えた彼らの、その背後にあるメンタル的な課題がじわじわ重く感じたり。
或いは無名だった誰かさんの、真摯に自分と向き合う姿に希望と勇気をもらったり。
そんな心境の変化が、人々の中に起っていくんですね。

 

怒り、恨み、悲しみ、嫉妬、自己否定感…。

 

そうした感情は誰しもに在るものですが…。
その感情を無かったことにするのではなく、まるごと受け入れ認めてあげる。そして、その背後にある「本当の願い」をとことん感じきる。

 

 

これが、「小学生にも分かる〇〇」といったHOW・方法論を超え、ブレイクを呼ぶ根っこのテーマとなっていきます。

 

ぜひ自分の内側を、とことん見つめてみてくださいね^^。
それではわたしは一旦これで、研究と創作に入ります。

またお会いしましょうー!
 

 

木星(Jupiter) 
こちらFacebookアカウントお気軽にフォローくださいな^^

 

木星のプロフィールはこちら→→→


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です