2017年下半期。才能を開くために今は断捨離の時期


こんにちは。木星です。
5月の上旬から、断捨離の星の流れが続いています。

 

土星 : そぎ落とし
天王星 : 数・空間数学

 

が120度の角度を作り「無駄をそぎ落とす」、「空間を整理する」といった状況に。
天王星と土星が角度を組むとき。

 
「シャープな才能を、現場で活かせるようブラッシュアップする」

 
そんな流れが生まれるのですが、わたくしここに着目し、同時に「断捨離」を意味することをすっかり忘れていました。

 

 

わたしが才能の開花に焦点を当てた理由がもう一つあって、今回の土星・天王星の120度には、ドラゴンヘッドがここに加わり、大きな三角形を作っているんですね。

 
ドラゴンヘッドは、新・占星術ではとても大切。
ドラゴンヘッド・土星・天王星のトライアングルが意味するは、

 

天才性を受け入れるために、スペースを空けよう。

 

という意味なんです。

これによって今、空間的にも、身体的にも、仕事的にも、人間関係も、断捨離が起こっているんですね。

*ちなみに断捨離は7月半ばで一旦収束。この日までに、出来る限り要不要をより分けてね。

 
じゃあ、天才性をどうやって開くのかと言うと。キーワードは「没頭」
2017年下半期の流れを見ると…。

 
「好きなことを、ご縁に任せてあれもこれもやってみる」

 
という流れから

 
「それって本当にやりたいこと? 稼げるからとか、効果があるからとか、合理性で選ぶのじゃなく、本当に肚からやりたいことですか?」

 
みたいに、厳しく問われる時代に変わっていく。
「肚からの欲求 = 持久力」が要求され、専門性が高まることに。

 
誰しも好きで好きで仕方ないことは、何時間でもぶっとおしで出来るものw
その結果、自然に、専門性が極まっていくんですね。

 
これは社会的発展力を示す木星が、蠍座へ移行する10月ごろからハッキリとしていきます。

 
それまでに、本当にやりたいことをやっているか。

 
を、確認してみてください。

 
で、ですね。
ここ、もう一つポイントがあって。
例えば、やりたいことを成し遂げるために必要な、事務作業とか、接客とか、営業とか、アイデア出しとか、そういうことも「本当にやりたい?」と問いてみて欲しいんですね。

 
これもし「夢の実現のためにはそれくらいはやらなきゃ、ダメでしょ?」と思って、我慢して頑張ってるとしたら…そこも全てチェックして欲しいんです。

 
木星は10月に天秤座から蠍座へ移行。

 

木星 =社会で発展するチカラ
蠍座 = 専門的にどこまでも!

 
土星は12月に山羊座へと移ります。

 
土星 = 具現化するチカラ
山羊座 = 社会で結果を出すぞ!

 
この二つの流れから、あなたの仕事の専門性や社会における必要性が、厳しく問われていきます。土星はそぎ落としの天体で、山羊座で一番元気に働く星。

 
そのため、社会全体で「いらない」とされた仕事も淘汰されていく。これが全般的な流れです。
その基準が、あなたが本当に肚からその仕事を欲しているか。

ただし。
新・占星術はその背後にある潜在的な人類の願いを読み取るのが得意なんですが…。

この大きなテーマの背後に、裏テーマ的なものが、存在するんですね。それが

 

「我がままをどこまでも誠実に、具現化する」

 

と言うこと。そのテーマを上手に使いこなすためにも、どうか「夢のためにやらざるを得ない(と思っていること)」を点検してみてください。

 
それ、点検してどうなるの???
やらなくて済むようになるの???

 

と聞きたいと思うけど…(笑)。それについてはまた次回!

 

星起こしのクリスタルヒーラー 木星(Jupiter) ♥

 

 イベント情報 

◆【5/26夜@麻布十番】第1回・新占星術×マントラ「秘密の恋愛セミナー」
ピュアな愛を成就させる、ストラテジーをGetしよう♪

◆【5/28㈰】『極盛り!秘密の超SNSセミナー』@東京
今こそ認知度アップのとき!そのためにSNSスキルを磨こう!

 

ABOUT木星はこちら→→http://draconicgate.net/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です