3年分の星読み【無償の愛と人工知能】2.


昨日の記事から続いて、いよいよ2018年の流れを紐解いていきます。
わたしの星読みは、人類の潜在ニーズを読んでいきます。そのため、来年以降、一体何が流行し、何が発展のカギになるかも割に細かく書くことができます。お仕事などにも、ぜひご活用ください。

「無償の愛」
「みずがめ座×しし座」時代からすると、一見使い古された感のあるこのテーマ。実は2018年と言わず、およそ10年は続く根底的なテーマです。

まずは、今年の大まかな星の流れを見ていきましょう。

◆2018年5月天王星がおうし座へ

およそ7年、同じサインに留まる天王星。今回の天王星は、実は水星と深いつながりがあります。


「情報」「デジタル」「お金」に対する古い慣習を破壊。
神秘的な原理を取り入れて生まれた、新たな理論体系が「お金」「物」を生む。

そんな流れが存在します。
実は2011年から始まった、おひつじ座・天王星の7年間も水星との繋がりが強く「情報」「デジタル」「お金」の変革が、水面下で始まっていました。ただこの時期はまだ「絵にかいた餅」だった。原理的にはお金・豊かさを生む。けれどまだ、机上の空論。

そんな沈黙の7年間だったんですね。

具体的には、仮想通貨、人工知能、そして手前みそですが、わたくし木星が研究中の新占星術「∞アストロジー」</span has not>もこれに当たります。

現在2017年の大晦日で、ビットコインが大幅下落している最中のため、ドキドキしながら書いていますが(笑)、恐らく仮想通貨は2018年以降、現実的に「使える」ようになっていく。投資や株と同様に、個人を超えて、企業がこれを取り入れていくでしょう。

もし仮想通貨がこうした発展を遂げなくとも、2017年現在で、過去7年間に「机上の空論」だったマネー原理が台頭し、「金の卵」に化ける可能性は非常に高い。そうしたものに心当たりがあるなら投資をおススメします。

人工知能は既にテレビコマーシャルでも耳にするようになり、具現化が加速しています。実はここに、電子工学の範囲を超えて、スピリチュアルな概念が加わる可能性がある。これは非常に面白いことです。

◆2017年12月20日 土星がやぎ座へ。2020年3月まで。

既に「モッくまくんの星のダイアリーOn twitter」でも触れましたが、土星、最大のテーマはこれ。

得意なこと、二番目に好きなことに逃げず、大好きなことをとことん形にせよ。

実を言うと、2018〜2019年は下克上の年。業界でトップを独走していたのに、突じょ足をすくわれる。右肩上がりだったビジネスが急降下する。まったく無名だった人間がスターになる、ミリオネアになる。こうしたことが、バッタンバッタン起こるはず(笑)。

これは天王星の流れも関係していて、日陰で研究中だった理論が「使える状態」で世の中に出てくるため。その瞬間、レギュラー交代となりやすい。特に、情報・ビジネス・神秘哲学・スピリチュアル・考古学・マネー理論・電子工学・宇宙物理学などの分野で起こりやすいでしょう。

仮にあなたがトップ独走者だったとして。「誰に追い抜かれても、業績が落ちても、情熱は変わらない?本当にそれが好き?」この二年半、土星はそんな問いを、激しくあなたに投げかけてくるはずです。

没頭していたのは、成功者でいられたから。注目されなく無くなった今、意欲が失われてしまった。

そう気づいたのなら、すぐにでも「本当に大好きなこと」を探してください。過去の栄光を取り戻すため、魂の喜びでないものにしがみついているのは、時間の空費です。また、星が応援していない。
星を味方にすることは、結果的にあなたをイキイキと、満ち足りた状態へと導きます。どうかそれを忘れないで。

◆2017年10月 木星がさそり座へ。2018年11月まで。

木星、最大のテーマは、既に半年前からお伝えしている通り、

子どもにも分かる占星術。ネットを活用しつつも、最終的なヒットポイントは出版業界にあり。

です。

実は占星術だけでなく、宇宙的な世界全般です。心理学・哲学・宗教・エネルギー・量子力学・宇宙物理学・歴史・精神世界に関することなど。アート業界もヒットを呼びやすく、その場合は写真集や画集、マンガなどを手掛けると良いでしょう。写真が専門なら、工夫を凝らした図鑑などもオススメです。

大切なのは、子ども目線。小学生から中学生くらいの相手にも分かるように記すことで、爆発的なヒットが期待できます。

わたしは現在「子どもにも分かる占星術」の物語をしたため、出版社を廻っています。実は、これを手掛けた最初の理由が、木星さそり座の星読みでした。初めは「一発当ててやるか」みたいな、こしゃくなマインドだったワケです(笑)。

けれど、天王星・土星・木星の背後にある、長期的なテーマ「無償の愛」が影響し、執筆の途中から、あらゆるビジネスマインドがすっかり喪失してしまいました。

世界中で待っている子ども達に、伝えたい。彼らのために身を粉にして働きたい。そんな感情が溢れ出てきました。うお座時代で使い古された「無償の愛」がリニューアルし復活した。そんな印象でした。
実はここ、とても大切なポイントです。

◆ここ10年は続く「無償の愛」と言うテーマ

「無償の愛」とは、言い換えると「次世代の育成」です。特にそれは、彼らの心の育成なのです。「みずがめ座×しし座」時代を生きるわたし達は、たましいからの喜びに従って生き、一人一人がスターになることを求められています。それが時代の要請です。

そしてそれをやりきった時、わたし達はもう一度、うお座の真骨頂「無償の愛」を体現する。2000年もかけて「うお座×おとめ座」時代を生き抜いてきた人類。そこで培った経験と知恵は、わたし達のDNAに刻まれています。

まずは自分に立ち還り、自身が主役になることを全うした時。2000年間刻まれ続けたうお座の「無償の愛」・おとめ座の「奉仕の心」が、自動的に起動し始めるのです。

そしてそれは、「次世代の教師」となるための大切なプロセス。
何故ならば、宇宙が与えた若い世代へのハードルが、人工知能・AIだからです。

子ども達が大人になる中で「抑圧されてでもしたい、何か」に気づくために用意されたハードル。それが、人工知能の役割の裏面です。この人工知能に、「使われる者」になるのでは無く「使う者」になるために。もっとも大切なことが、心の教育なのです。

そのために必要なのは、道徳や倫理の教育ではありません。子ども達の心に感動を届けること。

わたし達大人が、しし座的な人生を全うし、たましいの喜びから生きたとき、若い世代はその姿を見て、心を震わせる。

一方、大人であるわたし達は、しし座をやりきったその先に、「無償の愛」を獲得します。それは一昔前の、自己犠牲をベースにした痛みを伴う愛ではなく、命の喜びから生まれた、枯れることの無い愛なのです。

この2年間の木星・土星は「下克上」のテーマが背後にあると言いました。

それは、「たとえ次世代に抜かれても、彼らを祝福できるほどに、悔いなく自分を生きているか」を、試されているとも言えるでしょう。「次世代に抜かれる」経験で、葛藤や嫉妬、自己否定感を強く味わったなら。その感情がどこから生まれてくるのか、どうかとことん、見つめてください。

その奥に、たましいレベルの才能が花開く、大きなヒントが隠されています。
これもまた、深遠な宇宙からのギフトなのです。

 

占星術家・木星(もくせい)
当リーディングは、現在木星が研究している「∞アストロジー」を使い行っています。


3年分の星読み【無償の愛と人工知能】1


2018年から2020年のテーマは「無償の愛と、AI」。字づらでかけてみました(笑)。

ただその前に、大切なこと。今わたし達が生きているこの時代は、2000年周期で訪れる、巨大な過渡期であることをお話ししましょう。

◆みずがめ座時代って、いったいなんだ!
「みずがめ座時代」と言う言葉。どこかで聞き覚えのある方も多いはず。今わたし達は、うお座時代からみずがめ座時代へと移り変わろうとしています。

これは、占星術が生まれた約2000年前。春分点の位置を、おひつじ座0度と定めたことにさかのぼります。春分点の位置は地球の自転軸の運動により、実は少しずつずれていく。その結果、今現在は、おひつじ座0度からうお座を通過し、みずがめ座のサインに入ったと言われています。

文章だけでは分かりづらいので、盟友・木星人のモッくまくんの力を借りて、図解してみましょう。


おひつじ座0度は、12サインのスタート地点。つまりそれは「人の原点」を示します。春分点がうお座に在ったこの2000年は、うお座の象徴する宗教・神秘・利他性・無償の愛・自己犠牲・受容・依存・皆が一緒・同一化・セラピー・トラウマ・弱者支援・自然回帰などがテーマにあった。

ただし。うお座だけに注目すると、見逃すリアリティがあります。それは、うお座の対向にあるおとめ座です。

元々占星術は、二元論を軸にしています。男と女。太陽と月。社会と個人…。こうした二つの視点でうお座時代を見る時、対向のおとめ座は重要です。同時に今現在、始まったばかりのみずがめ座時代も、対向にあるしし座が背後で力を振るっています。図解してみましょう。

うお座時代・みずがめ座時代の象徴が「宇宙が示したテーマ」なら。おとめ座・しし座は「大地のテーマ」。わたし達の現実社会に、目に見える形でより反映します。

うお座時代の初期はキリストが誕生した時期。そこから宗教をベースにした社会が、世界中で具現化されていきました。国家間の紛争や、政治的・経済的な抗争は、背後に宗教の問題が潜んでいることは周知の通りです。

もう少し身近な話題で言えば、例えば10年くらい前までは、セラピーや弱者支援などに従事する人は「無償でやる」「限りなく安値でやる」なんて方が「本物」と言われた。

どんなに大きな結果を出しても、高額なお金を請求したとたん「アヤシイ人」の烙印(らくいん)を押された。けれど最近の傾向は、むしろ逆。しし座のテーマが前に出て、妙な話ですが、さほどクオリティが高くなくともその人のキャラクター、人生が魅力的なら、人々はこぞって彼らのサービスを受けるようになりました。

つまり「利他的に、限りなく廉価で、良い物を提供する人」よりも、少々エゴイスティックでも「魅力いっぱいに、自分が大好きな商品を、そこそこの精度で、高額に提供している人」に、人が集まるようになった(笑)。前者はおとめ座的な仕事の仕方。後者はしし座的と言えます。

ここに、おとめ座からしし座への、時代の移行があるんですね。

何だか、理不尽なようにも感じる流れですが、「個を抑えて、社会に奉仕しようとする」おとめ座的な姿勢は、物理的にはクオリティが高くとも、時代の流れを味方にした、フレッシュなエネルギーに欠けています。人がしし座的な人物からサービスや商品を買うのは、内容以前に、彼らの新しいエネルギーに魅了されているからなんですね。

時代が生み出すパワーとは、それほど巨大なのです。

◆この時代。わたし達は、スターになるために生まれてきた?
「うお座×おとめ座」のテーマは、まだまだあります。
うお座が生み出した「宗教・受容」の世界観は、結果的に「依存・支配」を生み出しました。テーマの鮮度が最も高いのはスタートの時期。そして最盛期は1000年ほどたった中ほどですから、後半のここ数十年は伸びしろを完全に失い、「うお座×おとめ座」の、弊害ばかりが目立つようになっていました。

それが、おとめ座による「個の抑圧」と、それを「管理、支配する国家や社会」といった構図です。

教育は無機質でマニュアル的な内容を中心とし、企業は個人の個性化よりも、ルーティンワークを正確にこなせる者を求めました。何故なら、そちらの方が管理しやすかったから。

このように書くと「社会に問題があったのだ」と発想する人も多いでしょうが、実はそれほど短絡的なことではなく「わたし達人類が、潜在的にこれを求めていた」ということなのです。

社会・国家という大きな存在に守られ、個を抑制し、お上に奉仕する。

こうしたおとめ座的な思考・環境の中で、学べる何かがあった。その学びとは、例えば「抑圧されてでもしたい、何か」を、見つけることだったかもしれません。宇宙のテーマは本当に深淵で、わたし達人間が、初めから全てを与えられていたのでは「たましいの願い」に気づけないことを、知っているかのようです。

この時代的テーマが、おとめ座からしし座へ、うお座からみずがめ座へと移った今。一体宇宙からわたし達に、どんなテーマが託されているのか。もうお分かりでしょう。

「うお座×おとめ座」時代が作り出した国家という産物は、今あらゆる意味で瓦解(がかい)しようとしています。移民問題・紛争・内乱・テロの多くは「国境を超えて、他の国の状況を知る」インターネットの存在により、急速に増加しました。

インターネットはみずがめ座の象徴として、最初に挙げられる重要な要素。

封建国家にとってはこれこそが、脅威の産物なのです。ネットにより、他国、他民族がどれほど潤っているかを自国民に知られれば、抑圧され生きてきた彼らが、爆発的な暴動を起こすことは目に見えているからです。

もう少し卑近な話をするなら、わたし達個人が、勤め人ではなくフリーランスとして仕事を楽しめるようになったのも、ネットの恩恵は大きいでしょう。

自分という個性を、あらゆる人々に、ライブ感を保ったまま、魅力的に伝達できる。このネットの普及により、組織に守られ従属して生きる、おとめ座的生き方から、粗削りでも個性を存分にアピールして生きる、しし座的生き方へと、多くの人々がシフトしました。

わたし達人類が、宇宙から2000年周期でやってくる巨大なテーマを活用するとき。

今まさに、しし座性を発揮して生きることが求められています。しし座性とは、個性・自己表現・自己陶酔・ヒロイズム・スター性・自立・熱・肚から湧き上がってくるもの・没頭・無邪気さ・子ども心・粗削りです。

そして実は「抑圧されてでもしたい、何か」を見つけるために存在した、国家と言う制限は既に終わりを迎え…。次世代に向け、宇宙が用意した新たなハードルがあるのです。
それが、AI。人工知能です。

国家という概念が生まれた当初。その存在が人類に多大な恩恵をもたらした様に、AIもまた、わたし達に豊かさを与える面を併せ持ちます。すべてには表と裏があり、その両面を知ることが大切なのです。

次回はいよいよ、「AIの役割」と、そこに付随して生まれた「無償の愛」の必要性。これについて掘り下げていきましょう。

3年分の星読み【無償の愛と人工知能】2.

占星術家・木星(もくせい)
当リーディングは、現在木星が研究している「∞アストロジー」を使って行っています。


2017年下半期。才能を開くために今は断捨離の時期


こんにちは。木星です。
5月の上旬から、断捨離の星の流れが続いています。

 

土星 : そぎ落とし
天王星 : 数・空間数学

 

が120度の角度を作り「無駄をそぎ落とす」、「空間を整理する」といった状況に。
天王星と土星が角度を組むとき。

「シャープな才能を、現場で活かせるようブラッシュアップする」

そんな流れが生まれるのですが、わたくしここに着目し、同時に「断捨離」を意味することをすっかり忘れていました。

 

 

わたしが才能の開花に焦点を当てた理由がもう一つあって、今回の土星・天王星の120度には、ドラゴンヘッドがここに加わり、大きな三角形を作っているんですね。

ドラゴンヘッドは、新・占星術ではとても大切。
ドラゴンヘッド・土星・天王星のトライアングルが意味するは、

 

天才性を受け入れるために、スペースを空けよう。

 

という意味なんです。

これによって今、空間的にも、身体的にも、仕事的にも、人間関係も、断捨離が起こっているんですね。

*ちなみに断捨離は7月半ばで一旦収束。この日までに、出来る限り要不要をより分けてね。

じゃあ、天才性をどうやって開くのかと言うと。キーワードは「没頭」
2017年下半期の流れを見ると…。

「好きなことを、ご縁に任せてあれもこれもやってみる」

という流れから

「それって本当にやりたいこと? 稼げるからとか、効果があるからとか、合理性で選ぶのじゃなく、本当に肚からやりたいことですか?」

みたいに、厳しく問われる時代に変わっていく。
「肚からの欲求 = 持久力」が要求され、専門性が高まることに。

誰しも好きで好きで仕方ないことは、何時間でもぶっとおしで出来るものw
その結果、自然に、専門性が極まっていくんですね。

これは社会的発展力を示す木星が、蠍座へ移行する10月ごろからハッキリとしていきます。

それまでに、本当にやりたいことをやっているか。

を、確認してみてください。

で、ですね。
ここ、もう一つポイントがあって。
例えば、やりたいことを成し遂げるために必要な、事務作業とか、接客とか、営業とか、アイデア出しとか、そういうことも「本当にやりたい?」と問いてみて欲しいんですね。

これもし「夢の実現のためにはそれくらいはやらなきゃ、ダメでしょ?」と思って、我慢して頑張ってるとしたら…そこも全てチェックして欲しいんです。

木星は10月に天秤座から蠍座へ移行。

 

木星 =社会で発展するチカラ
蠍座 = 専門的にどこまでも!

土星は12月に山羊座へと移ります。

土星 = 具現化するチカラ
山羊座 = 社会で結果を出すぞ!

この二つの流れから、あなたの仕事の専門性や社会における必要性が、厳しく問われていきます。土星はそぎ落としの天体で、山羊座で一番元気に働く星。

そのため、社会全体で「いらない」とされた仕事も淘汰されていく。これが全般的な流れです。
その基準が、あなたが本当に肚からその仕事を欲しているか。

ただし。
新・占星術はその背後にある潜在的な人類の願いを読み取るのが得意なんですが…。

この大きなテーマの背後に、裏テーマ的なものが、存在するんですね。それが

 

「我がままをどこまでも誠実に、具現化する」

 

と言うこと。そのテーマを上手に使いこなすためにも、どうか「夢のためにやらざるを得ない(と思っていること)」を点検してみてください。

それ、点検してどうなるの???
やらなくて済むようになるの???

 

と聞きたいと思うけど…(笑)。それについてはまた次回!

 

星起こしのクリスタルヒーラー 木星(Jupiter) ♥

 

 イベント情報 

◆【5/26夜@麻布十番】第1回・新占星術×マントラ「秘密の恋愛セミナー」
ピュアな愛を成就させる、ストラテジーをGetしよう♪

◆【5/28㈰】『極盛り!秘密の超SNSセミナー』@東京
今こそ認知度アップのとき!そのためにSNSスキルを磨こう!

 

 

ABOUT木星はこちら→→http://draconicgate.net/


「お前の建てたい家ってそれじゃない。だから壊しておきました」By冥王星


こんにちは! 木星です。
本日も引き続き逆行によるギフトのお話し。今逆行中の、

水星 : 情報・商い
木星 : 社会での発展力
土星 : 社会での構築力
冥王星: たましいの強制レスキュー

この四つの天体に共通するテーマは、ずばり「仕事」
占星術に詳しい方は、冥王星のテーマを「仕事」とするのは妙と感じるかもしれません。

 

スピリチュアルな考え方の一つに、
「好きなことをとことんやるために、わたし達は生まれてきた。何故なら『好きなことをやってる時間』が最も創造的で、人類の進化に繋がるから」
と言うものがあります。

 

新・占星術もこれを採用しています。

 

好きなことで飯を食うなんて、甘い。
仕事は苦労がつきもの。

 

なんて言う人がいますが、ぶっちゃけ「好きなこと」を「仕事」にまで仕上げるには、結構頑張りも必要です。ちっとも甘くない。最も自分に厳しい選択かもしれないw

 

どうせ同じ「頑張る」なら、好きなことやって頑張った方が喜びも伴うし、達成できたときの感動は何倍も違う。だから、やっちゃったもん勝ちなんですね。

 

ちと話がそれましたが、
冥王星は「たましいの願いを手段を択ばず具現化させようとする」星。
厳密に言うと、具現化は他の星に任せ、そのための更地を作る星なんだよね。

 


 

 

要らんものは壊す(笑)
ただし建設は他の天体の仕事。俺は壊し屋。
そんな星です。

解体業者と建設会社、どっちも
家 = 仕事 
の構築に一役かってますからw

冥王星も立派に「仕事」がテーマと言えるわけ。

 

この4天体の逆行から起こることは…
過去の不正が明るみにでたり、避けていた責任問題をいよいよ追及されたり。会社や所属するコミュニティで、のっぴきならない窮地に追い込まれることも。

 

冥王星は、社会的立場や今までの苦労、実績にまったく価値を持たないため、容赦なく更地改革を進めてきますw
激しい星周りですが、そんなことが起こったら、

「お前の建てたい家ってそれじゃない。だから壊しておきました」

て言う、冥王星なりの愛ですから、じっくり本来の願いと向き合いましょう。
ここでその仕事、ポジションにしがみつき続けると、冥王星がさらなる更地改革をゴリゴリに進めてくるので、どうか早めに心の声に耳を傾けてねw

 

一方で自分では趣味程度、「ただ好きで続けていただけ」というものが、仕事に発展する可能性も。

 

わたくし木星を例に挙げると…。
夢分析を20年あまり続ける中で、その範囲は広がってアニメ映画や児童文学を夢分析の視点で考察する。そんなオタクな遊びを楽しんでいたワケです。

 

自分では遊びの延長線上と思っていたのですが、当時猛烈なワクワクと共に、時間を忘れて没頭していた記憶を思い出しました。

 

「好きの強さ」がそのまま「仕事のポテンシャル」になるとしたら…。
これを一度、公の場でお話ししてみよう。
そう思ったんですね。

新・占星術の根幹には夢分析がありますから、一人でも夢分析の視点を持ってくれることは、わたしの使命にもつながっている。

 

だったらやるしかないじゃん!!
という気持ちになりました。

 

どうか過去に時を忘れて没頭した遊び・趣味を思い出してみて。そこにあなたの夢、好きを仕事にするヒントが隠れているかもしれません。

 

さて、
【木星の「宮崎アニメ×夢分析」お話し会】~『ハウルの城』のハウルはだあれ?~

 

 

5月20日(土)13:15頃から、名古屋本山ハラフワティで予定。
ジブリが好きな方、児童文学に関心がある方、夢が気になると言う方、ぜひ遊びに来てくださいな。
お会いできるのを楽しみにしています!
 

 

星起こしのクリスタルヒーラー 木星(Jupiter) ♥

 

 

まずはフォローからお願いします(‘-^*)/

 

 

 イベント情報 

【5/20㈯】宮崎駿アニメ × 夢分析 お話し会 ~「ハウルの城」のハウルはだあれ?~ @名古屋

◆【6月@東京5月@名古屋】自分の星を生きる!天体クリスタルヒーリング個人セッション募集
自分の星をクリスタルに転写。魅力と才能を最大限に花開く、パワフルなエネルギーヒーリングです。

◆【5月スカイプ】「気づきの占星術セッション個人鑑定募集
あなたのホロスコープに刻まれた才能・魅力を、体感から知る占星術個人鑑定です。(新・占星術「インフィニティアストロジー」鑑定ではありません)

木星のプロフィールはこちら

 


「コントロールしないでよ!」「お前こそ俺にコントロールする自由を与えろ!」


 

こんにちは!
引き続き、天体逆行についてのお話。

天体逆行は「過去にさかのぼり、取りこぼしを点検する」時期。
つまり逆行中の天体のテーマを先送りにしてきた人は、そこと向き合う局面も。
例えばこの2天体。

土星 : 制御・統括・権力
冥王星: 破壊

この両者が生み出すテーマはコントロール

 

権威ある立場の人物や、上司、親、伴侶などに不当なコントロールを受ける、或いは適切なコントロール力を発揮するよう求められるなど、そんな学びがあるかもしれません。

 

たまにですねw 女性の
「コントロールしないでよ、わたしの自由を尊重して!」
という要望に、男性が
「そんなに自由を求めるなら、お前こそ俺に『コントロールする自由』を与えろ!!」

 

みたいなちょっと横暴な発言を耳にしたりします。まあ男女問わず、男性性の強い女性にもアルアルですよね。

 

丁度良い機会ですからこれ、きちんと整理してみましょう。

 

まずは大前提。
コントロールもコミュニケーションの一種。つまり対象があって初めて成立するということ。

 

当たり前のことですが、この対象を人でなく物に置き換えると、原理の本質が見えるはずです。

 

例えば、車。
運転手がハンドルを握り、アクセルを踏む。
つまり彼は、車をコントロールしようとしている状態。

 

でももし、その車が故障していたら。運転手が車に懇願しようが、蹴り倒そうが、動きません。これが、対象(車)がコントロールを拒んでいる状態。
運転手の一方通行ですから、コントロールは成り立たないんです。

 

一方ですね、
「コントロールしないでよ!」
と言う女性。確かにコントロール的なコミュニケーションはストレスフル。でも実は「コントロールしようとする」自由も、男性サイドに在るんですね。

 

男性サイドの押し付けが激しくなるのは、実は彼が持つコントロール欲求そのものを、批判されたと感じるからかもしれません。
*分かりやすく、コントロール 男性 受ける側 女性 で記しています

 

ここでは、宅配便を例に挙げてみましょう。
男性が「コントロール」という荷物を女性に送る。
女性は玄関先で、
「この荷物、いらないわ。送りかえして」と言うことも可能です。
また、
「よし、今回はコントロール、頂戴しましょ」と、受け取ることも出来るわけです。

 

コントロールそのものはネガティブでもポジティブでもありません。例えば緊急時などに、即断即決を男性サイド・リーダーが迫られた場合、相手の意思や意見を聞き取るゆとりはありません。

 

自然とコミュニケーションは支配的になり、コントロールはすぐれたコミュニケーションのツールになるるんですね。

 

その際、女性サイドは能動的に相手のコントロールを受け取る。そんなケースも十分に考えられます。

 

つまり男性サイドは、荷物を送るまでは自由。
女性サイドは、受け取る・受け取らないの自由がある。

 

「受け取り拒否まで許さない」既に暴力や戦争に近い思考ですから、もうこれは逃げるが勝ちw。会社や親、伴侶、友達でも速やかに距離をとり、自己責任で決断して。

 

そして強制されているワケじゃないのに、相手のコントロール欲求に強いストレスを感じるなら…。

 

「わたしにはこのコントロールを受け取る自由も、受け取らない自由もある」と心で唱えてみましょう。こういう場合、

 

火星 : NOと言う

 

力を、あなた自身が使えていないことも多いのです。
火星を恐れず使うことで、相手の「コントロール欲求」に、過度なストレスは感じなくなるはず。

「それもあなたの自由ね、わたしは受け取らないけど」なんて心境になれるでしょう。
 

明日も天体逆行について。テーマは

「お前の建てたい家ってそれじゃない。だから壊しておきましたw 冥王星より」

逆行中の冥王星がくれる、常人には理解不能なプレゼントをご紹介(笑)
では、またね^^

 

 

星起こしのクリスタルヒーラー 木星(Jupiter) ♥

 

 

まずはフォローからお願いします(‘-^*)/

 

 

 イベント情報 

【5/20㈯】宮崎駿アニメ × 夢分析 お話し会 ~「ハウルの城」のハウルはだあれ?~ @名古屋

◆【6月@東京5月@名古屋】自分の星を生きる!天体クリスタルヒーリング個人セッション募集
自分の星をクリスタルに転写。魅力と才能を最大限に花開く、パワフルなエネルギーヒーリングです。

◆【5月スカイプ】「気づきの占星術セッション個人鑑定募集
あなたのホロスコープに刻まれた才能・魅力を、体感から知る占星術個人鑑定です。(新・占星術「インフィニティアストロジー」鑑定ではありません)

木星のプロフィールはこちら

 


冥王星逆行のギフト「心のくせ」を見つける、逆戻りツアー


こんにちは! 木星です。

 

現在4天体が逆行中。
「魂レベルの成長のヒントが、過去の記憶を遡ることで見つかる」時期。

水星 : 情報
土星 : 社会での構築力
冥王星: たましいの強制レスキュー

これに木星も加わって、逆行が続いています。
この3天体は「時」に関係しており、逆行によってもたらされるギフトは大きいはず。

 

 

昔の記憶、ふっと蘇った誰かの言葉、忘れられない夢などを、ゆっくり思い出す時間をつくって。

また、すでに終った仕事、やり残している仕事や、過去に発信したブログやメール、手紙。
途中書きで止まっている原稿などに、目を通してみるのも〇。

そこに魂レベルでの気づき、見落としていた大事な人生のヒントがあるかもしれません。

わたくし事で言うと、2017年上半期のリーディング、こちらで皆さんに「お墓参り」をお勧めしていたんだけど。

 

その意図は、「祖先霊」との繋がりを思い出す、連綿と続く命に感謝する、といったものだったのですが、実は最近、わたし自身がこれを怠っていたんですね。

 

「4月から5月にかけてシックスセンスが開き、人の感情やエネルギーの影響を受けやすくなる」とお伝えしていますが、既に数か月前からこれが現れ、ちょっぴり参っていました。

 

その原因をサイキッカーの知人に相談したところ、
「祖先霊の力が弱まりつつある。お墓参りや、感謝の祈りを怠っていませんか?」と尋ねられました。

 

わたしは男性脳が強いため「生産した情報を世の中に届ける」能動的な行動は得意。一方それを「じっくり味わう、自ら身をゆだねる」女性的な在り方を忘れやすい。

 

そもそも新・占星術は直感ではなく「直感的にとらえた理論」を元に読んでいるため「天に与えられた」と言う意識もあまりない。(本当はたっぷり与えられてるんですケドねw)

 

うっかり「オレ、すごい。これ全部オレがヤッタw」になりやすい、未熟な木星です、ハイ(笑)。

 

とは言え、せっかく新らたな叡智を発掘しても、そこに描かれた星からの知らせを当事者が実践していなかったら、何をやってるんだかw

 

自分のふるまいの傾向と癖、たましいの成長過程でいつも忘れてしまいやすいこと。
逆行中の天体たちに、そんなことを教えてもらいました。

 

冥王星の逆行は、4月20日にスタートしたばかり。これは9月末まで続きます。

あなたのたましいの成長に、必要不可欠な「忘れ物」を見つける逆戻りツアー。どうかめいっぱい楽しんで。
それではまた!

 

星起こしのクリスタルヒーラー 木星(Jupiter) ♥

 

 

まずはフォローからお願いします(‘-^*)/

 

 

 イベント情報 

◆【6月@東京5月@名古屋】自分の星を生きる!天体クリスタルヒーリング個人セッション募集
自分の星をクリスタルに転写。魅力と才能を最大限に花開く、パワフルなエネルギーヒーリングです。

◆【5月スカイプ】「気づきの占星術セッション個人鑑定募集
あなたのホロスコープに刻まれた才能・魅力を、体感から知る占星術個人鑑定です。(新・占星術「インフィニティアストロジー」鑑定ではありません)

木星のプロフィールはこちら

 


「洞察力」を一旦手放す。まずは「今ここ」の感情を主役にして。


昨日は「全ての基盤は自己肯定感である」そんなお話をしました。

心底から自分を肯定しようとするとき。

実は時に、邪魔になる能力があります。

 

それは「洞察力」
冥王星のテーマであり、第六チャクラ(第三の眼)の分野です。

 

わたくし木星は、クリスタルヒーラーでもありますが…。
ときにクライアントが客観性を失って、誰かを一方的に激しく責めている。
そんな状態でやってきます。

 

責めている相手は、親であったり、上司であったり、伴侶であったり。
自分自身の場合もあります。

 

この時たいていは、第六チャクラに滞りが見られます。

 

誰かに非がある = あの人は間違い

 

こうしたジャッジメントは、第六チャクラが正常なときには起きません。

 

世界に正解・不正解はなく、ただあるがままを眺めている。
ここから得られる学びはなんだろう…。

 

これが、第六チャクラが正常に働いている状態です。

このチャクラの乱れを整えるとき。カウンセリングの対話の中で、「…あなたはそう感じたんですね」そう繰り返す手法があります。

 

「あの時、上司は明らかに、私に対して嫌味を言っていました。
それは絶対に間違いない。
周囲もそうと知って、わたしを内心馬鹿にしていたんです!」

 

 

なんて言葉に対し、

 

 

「…あなたはそう感じたんですね…」

 

と返す。すると大抵クライアントは一瞬我に返る。

 

「…本当に悪意があるんですよ、あの上司は。

そこに居た先輩たちも、『ふふんっ』ていかにも小馬鹿にするみたいに、
笑ってみせたんですよ!」

 

「ええ…。…あなたはそう感じるんですね…」

 

とまた返す。次第にクライアントは
「…これってわたしの主観の可能性も、あるのかな…」
と冷静になり、第六チャクラが少しずつ整っていく、というテクニックです。

 

この手法は、実は危うい一面があります。
特に「客観性」に価値を置きすぎる人、第六チャクラへの依存が強すぎる人は要注意です。

 

コーチングや心理学を学んだ方に多いパターンで、内側でも、このやりとりをやってしまうんですね。

 

湧いてきた怒り、悲しみを、どこまでも
「ああ、腹が立つ…。でもこれはただ、わたしの思い込みが原因かも。(本当は相手には、そんな悪意は無いかもしれない)」
と、戒め続ける。

 

この手法で自分を客観視し続ける限り、
「あの上司に嫌味を言われた。それは絶対に間違いない。あの人を許せない!!」
という感情は、受け入れてもらえないままです。

 

事実の検証など、不可能なのです。
あの人に悪意があったか、なかったか。
それは一生、どんな方法を用いても、証明しようがありません。
終わらない検証は、「怒り」というもやもやを、ずっと握り続けることになります。
未消化な状態が続くわけですね。

 

ただ一つ、揺るがない事実があるとしたら。
「わたしは、あの上司に悪意があると感じた。だから怒っている」
という感情です。
そう感じた「事実」だけは間違いない。

 

それを、まずは受け入れること。

 

いつもいつも自分の感情を、客観視しようとするあなたへ。どうかその「洞察力」を手放して。

 

一旦、とことん自分の感情を受け入れてあげましょう。理不尽で、むちゃくちゃな決めつけが湧いても、それを受け止め、慰めてあげて。

 

心配せずとも、感情を受け入れて、共感しきったとき、自然と洞察力は戻ってきます。

 

自分を心から愛せた時、自分の所属する世界もまた、愛・学びに満ちている。
そんな風に第六チャクラが開いていき、豊かな「気づき」が訪れるのです。

 

 

星起こしのクリスタルヒーラー 木星(Jupiter) ♥

 

 

まずはフォローからお願いします(‘-^*)/

 

 

 イベント情報 

◆【4/16㈰@名古屋・村元里弥プレゼンツ】《夢分析》が好き過ぎる木星jupiterの変態お話会💖

◆【6月@東京5月@名古屋】自分の星を生きる!天体クリスタルヒーリング個人セッション募集
自分の星をクリスタルに転写。魅力と才能を最大限に花開く、パワフルなエネルギーヒーリングです。

◆【5月スカイプ】「気づきの占星術セッション個人鑑定募集
あなたのホロスコープに刻まれた才能・魅力を、体感から知る占星術個人鑑定です。(新・占星術「インフィニティアストロジー」鑑定ではありません)

木星のプロフィールはこちら

 


vol.3 冥王星に天体が重なるとき。あなたは何を掘り起こす?1月7日に向け心の内を観察せよ!


→2⃣

太陽が冥王星に接近する、
1月3日から10日頃までの間。

 

どうかあなたが取りこぼしている、たましいのニーズに耳を澄ませて。
冥王星は、2024年まで
山羊座:社会で具現化を果たす

 

に位置。つまりしばらくは年始1月に、冥王星と太陽が合になると言うこと。
一年の始まりであり、社会性の高い山羊座のエネルギーも強いので、1月の初旬から中盤にかけ、社会に自分をどう打ち出すか、最後の指針を定めるには良い時期です。

 

わたしは一年に一度、ブログやFacebookのヘッダーを、テーマに合わせて変えるんだけど、この時期のひらめきを採用しようと決めました。

 

冥王星(たましいの声)が、太陽(自己実現)に教えてくれること。
これに間違いはないはずw

 

ちなみに、冥王星と他の天体が重なる時期も、各天体のテーマにあった洞察力が、発揮されます。

 

昨年2016年は、月と太陽はもちろん水星・金星・火星すべてに、冥王星を通過する時期があって、あらゆる面でたましいの揺さぶりがあったんだよね。

 

軽く天体ごとの特色をご紹介すると…。
 : イライラや悲しみ、強い喜びや高揚感など、感情が大きく動きやすくなります。その感情の奥に、あなたが大切にしたい、心のテーマが見えてきます。
・2017年 1月26日・2月23日・3月22日前後(28日に1度

水星直感が冴えます。また交通機関で「タイミングを逃す」ことが重なったら、今の仕事の進め方を見直して。お金や人間関係のブロックを、示唆してくれることも。
・2017年1月27日~30日頃(公転周期は三ケ月ですが、水星は逆行が多いため不定)

金星パートナーとの在り方・女性としての生き方について、考えさせられる出来事が起こります。周囲の男性が自分を粗雑に扱う、なんてことがあったら要注意。自分で自分の女性性に、歯止めをかけている可能性があります。

太陽たましいの喜びに従い、社会に自分を打ち出していますか? あなたが本当にやりたいことは?そんな問いかけを内外から感じるかもしれません。そこで見えてきたものを、思い切って形にしてみましょう。

火星:性的な欲求が高まるかもしれません。また強い怒りが湧いたり、誰かの争いごとを目の当たりにすることも。性欲が高まったなら、自分の性の「こうあるべき」をもう一度見直して。
強い怒りは、その奥にある、あなたの愛の大きさに気づくとき。争い事に巻き込まれたなら、NOを言うことをチャレンジしてみましょう。

 

内観は自己実現の基本ですからw
ぜひご参考になさってくださいな。

 

 

News |

◆【1月@東京】ラストモニター募集天体クリスタルヒーリングセッション
ホロスコープ(出生図)の星のパワーを石に転写した、新感覚のクリスタルヒーリングです。あなただけの星がエネルギーレベルで覚醒するパワフルなメソッドです。


◆【1/22(日)@東京】新・星占術とマントラ講座 【天才性を開く Vol. 2017年上半期】

マントラ指導者ダケアヤナとコラボレーション企画★「天才性」開花のコツを、バッチリ掴みましょう。


【2/26@名古屋】たましいを洗え!!最強デトックスWS
金環日食のこの日は、宇宙の扉が開く日。人生のターニングポイントとしては、うってつけの日です。明日のあなたが強くなる。最強デトックスワークショップです!

pluto_by_lorri_and_ralph_13_july_2015


vol. 2冥王星に天体が重なるとき。あなたは何を掘り起こす?1月7日に向け心の内を観察せよ!


→1⃣

冥王星は、蠍座の守護天体。洞察力と深い関係があります。
この洞察力は、「たましいの願いと、アタマの願いのすり合わせ」とも言い換えられる。

 

自分を例に挙げると、実はわたし、ブログという公の場で「死んだ者たち」について深く触れる気はまったくありませんでした。

 

昨年10月頃に「たましいの仕組み講座」を名古屋で開催したんだけれど、こうした閉じられた場で丁寧に伝えていこうと決めていた。

 

まあ、木星天秤座の一年。キャッチーにまとめようと思ったワケです。ブランティング、大事ですから(笑)。
でも年が明けてぱっと気が変わった。
わたしが本当に生きたい道。それは「愛、一本で生きること」。「愛」を基準にすべての行動を決定していくこと。

 

その願いに正直になると、「死んだ者たち」について触れないわけにはいかなくなったんですね。そもそも今回の木星天秤座は、

 

誰からもウケるように綺麗にパッケージングする

 

というエネルギーじゃない。
いかにどぎつい個性、マニアックな自分でも、その姿をより多くの方に理解してもらえるよう、分かりやすく丁寧に視覚化していく

 

そんなテーマ。

 

とは言え「『死んだ者たち』の記述は、さすがにみんな引いてしまうかも…」という天秤座的なバランス感覚で、配慮を続けていた。そこに太陽・冥王星の合が、差し込みを入れたワケです。

 

こうなったらもう、
「死んだ者たち」について分かりやすく、ユーモラスに、優美に、丁寧に、発信していくしかない(笑)。その決断ができたのは、自分のたましいの中に眠る

 

太陽:自己実現

 

のニーズに、気がついたからなんですね。
この「気づき」が、皆さんの中にも少なからず起こるはず。
アタマが取り消してきた、たましいの訴えを拾い上げること。
そもそもそれが「気づき」であり、「洞察」です。

 

太陽が冥王星に接近する、
1月3日から10日頃までの間。

→→1⃣2⃣3⃣

 

News |

◆【1月@東京】ラストモニター募集天体クリスタルヒーリングセッション
ホロスコープ(出生図)の星のパワーを石に転写した、新感覚のクリスタルヒーリングです。あなただけの星がエネルギーレベルで覚醒するパワフルなメソッドです。


◆【1/22(日)@東京】新・星占術とマントラ講座 【天才性を開く Vol. 2017年上半期】

マントラ指導者ダケアヤナとコラボレーション企画★「天才性」開花のコツを、バッチリ掴みましょう。


【2/26@名古屋】たましいを洗え!!最強デトックスWS
金環日食のこの日は、宇宙の扉が開く日。人生のターニングポイントとしては、うってつけの日です。明日のあなたが強くなる。最強デトックスワークショップです!


◆冥王星に天体が重なるとき。あなたは何を掘り起こす?1月7日に向け心の内を観察せよ!


星起こしのクリスタルヒーラー木星(Jupier)です。

pluto_by_lorri_and_ralph_13_july_2015

2015年7月13日にニュー・ホライズンズが撮影。ウキペディアから

 

 

わたしが今年、向き合うと決めた「死んだ者たち」について。
昨夜はそこに触れていくとアナウンスをしたけれど。

 

冥王星:たましいの強烈な覚醒ボタン

に、

太陽:自己実現

 

が合となる1月7日。その日がすぐそこまで迫ってきましたね。
もう日も無いので、先にこちらに触れていきましょう。

 

冥王星は、1を0に戻す。0だったものが1に成る。そんな力を持った強力な天体。

 

どちらが働くかは状況次第。冥王星の価値基準は、わたし達が「魂の声に従っているか否か」だけなので、ここがずれているといとも簡単に「0に戻す」ボタンが押されてしまいます。

 

仕事とか、家庭とか、健康とか…。
どこかに亀裂が入ったとしてもそこにスペースが生まれ、あなたの本当の願いが見えてくるはず。

 

とは言え、時世の天体同士のアスペクトは、個人のホロスコープに角度を組む場合と比べれば、さほど強い影響を与えないことがほとんど。

 

まあ、個人が「自分の魂の声をどれだけ無視してるか」の程度によるのだけれど、90度、180度と比較すると合(0度)は軽いジャブ、といった感じでしょう。

 

では何が起きるか。

 

たましいとアタマの、微調整が起こるんですね。

つづき→→:1⃣ 2⃣ 3⃣

 

News |

◆【1月@東京】ラストモニター募集天体クリスタルヒーリングセッション
ホロスコープ(出生図)の星のパワーを石に転写した、新感覚のクリスタルヒーリングです。あなただけの星がエネルギーレベルで覚醒するパワフルなメソッドです。


◆【1/22(日)@東京】新・星占術とマントラ講座 【天才性を開く Vol. 2017年上半期】

マントラ指導者ダケアヤナとコラボレーション企画★「天才性」開花のコツを、バッチリ掴みましょう。


【2/26@名古屋】たましいを洗え!!最強デトックスWS
金環日食のこの日は、宇宙の扉が開く日。人生のターニングポイントとしては、うってつけの日です。明日のあなたが強くなる。最強デトックスワークショップです!